中古オフィス家具の買取・販売 家具買うドットコム | JINZA株式会社 HOME > ブログ> オフィス家具の選び方

オフィス家具の選び方

応接会議室に最適なオフィス家具 ~チェアー~ ・2012年6月 8日

応接会議室に最適なオフィス家具、中でもチェアーについては、アームチェアにキャスターをつけたようなタイプのものやハイバック・肘付のエグゼクティブチェア等が挙げられます。チェアーについては、応接会議室で使用していると長時間の緊張を強いられることが多いことからリラックスして座れるものを選びましょう。

応接会議室に最適なオフィス家具 ~テーブル~ ・2012年6月 8日

応接会議室に最適なオフィス家具、中でもテーブルについては、コーナー型と直線型を組み合わせて使用するタイプのシステムテーブルや大型の会議テーブルなどが挙げられます。天板の材質や形状は様々なものがありますので最適なものを選ぶようにしましょう。

金庫の選び方 ・2012年5月15日

金庫にはその機能の違いから様々な種類のものがあります。耐火金庫は火災には強いが物理的な破壊行為には弱く、逆に防盗金庫は物理的な破壊行為に強い性質を持っています。なお、耐火金庫とはいっても、火災時には金庫内温度は170℃以上となることがありますので、フィルムや宝石、美術品、磁気テープ、フロッピーなどは金庫に入れていても破損してしまう危険があります。そのような物を保管したい場合には別の、温度を低く保つことができる金庫を利用しましょう。

キャビネットの選び方 ・2012年1月31日

キャビネット・書庫は業務に使用する様々な書類、あるいは備品などを収納することによってオフィス内を整然と保ち、業務をより効率的に遂行するために重要になってくるオフィス家具です。キャビネットを選ぶ際には、そのサイズ、安全性、機能などを十分検討して、最適なものを選ぶようにしましょう。

オフィス用のロッカーの選び方 ・2012年1月31日

オフィスで使用するロッカーを選ぶ際には、デザインのみならず、セキュリティや収納能力など機能面も考慮して選ぶようにしましょう。特に収納能力については、各デスクに収納機能がついていることもありますので、本当に必要かをよく検討して最適なものを選ぶようにしましょう。

ロビーチェア選び ・2012年1月26日

エントランスは企業を訪れる人が最初に目にする場所であり、いわばその企業の顔ともいえる大変重要な場所です。そのためロビーチェア選びは訪れる人のことを考慮して、単に家具のみならず、壁や床、天井などその空間のトータルデザインを意識して行うようにしましょう。

オフィスデスクの袖箱について ・2011年12月 8日

オフィスのデスクを選ぶ際は袖箱についても着目するとよいでしょう。袖箱についてはその有無などに関して様々な種類のオフィスデスクがあります。オフィスデスクの下の片方にだけ付いているものや両方についているもの、全く付いていないものもあります。レイアウトの変更をよく行うような場合は袖箱の付いていない平机とサイドワゴンの組み合わせを選ぶと移動がスムーズに行えます。

オフィス家具(中古・新品)を通販で ・2010年4月 6日

インターネットの発達にともない様々な品物が通販で入手できるようになりました。しかも多くの商品は、店舗販売のものより安価なものとなっています。なぜなら通販という販売形態をとると店舗を持つ必要が無いため、経費がかからないからです。

オフィス家具(中古・新品)も通販で購入することができます。その場合、商品数が多いことから店舗で選ぶよりもたくさんの品物の中から選ぶことができ、オフィスの規模や職種など具体的な事情に応じて、適切なオフィス家具(中古・新品)選びができるでしょう。

オフィス内でのプライバシーの確保 ・2010年3月19日

人にはそれぞれ他人を受け入れない領域があり、一般的には左右・後方に35cm、前方に60cmとされています。他人を受け入れない領域にはそれぞれ個人差があり、男性より女性の方が小さいようで、相手によっても変化するようです。
オフィス内でのプライバシーの確保は集中力の向上やストレスの軽減につながり、仕事の効率アップになります。オフィス家具(中古・新品)を選ぶ際はそのような点も考慮するとよいでしょう。

パーテーションの選び方 ~オフィス家具(中古・新品)の選び方~ ・2010年2月10日

パネルにはハイパーテーションとローパーテーションがあり、オフィス内の仕切として使用されます。パネルの効果としてはプライバシーの保護とコミュニケーションの確保との調整や、遮音などがあります。また空調にも影響してきますので、パネルの選択は重要になってきます。

オフィス家具(中古・新品)の色について ・2010年2月10日

オフィス家具(中古・新品)を選ぶときは機能や形、大きさだけではなく色の選択も重要です。なぜなら、緑、青のような寒色系のものと赤、橙のような暖色系のものでは体感温度が異なるからです。色の力を甘く見てはいけません。移動の少ない事務職員などのいるオフィスには暖色系のオフィス家具(中古・新品)を設置し、常に動きまわっている営業職員のいるオフィスには寒色系のオフィス家具(中古・新品)を設置すればスタッフの健康維持のみならず経費の節減にもなります。

チェアー(オフィス家具(中古・新品))の選び方 ・2010年2月 6日

通常チェアーに座って作業をするような職種ではチェアー(オフィス家具(中古・新品))選びはとても重要になってきます。
長時間の作業に耐えられるようなリラックスできるチェアーがよいでしょう。また、体に合わないチェアーを使用していると何らかの健康被害が出てしまう危険もあります。高さや背もたれの角度を調整できるものや、足の部分にローラーがついていて移動しやすいものを選ぶようにしましょう。

事前に優先順位を決めましょう ・2010年2月 6日

オフィス家具(中古・新品)を購入するときはどのような基準で選ぶでしょうか、機能を重視するのか、それともコストを重視するのか、さまざまな事情があることでしょう。
オフィス家具(中古・新品)をそうそう何度も買い替えるようなものではありませんので、購入する際には事前にオフィス家具(中古・新品)を入れる目的や、入れる場所や予算などをよく考慮し、優先順位をしっかりと決めておくことが大事です。

オフィス家具(中古・新品)を選ぶ際に気をつけること ・2010年2月 3日

オフィスを新しく構え、オフィス家具(中古・新品)も購入していざ搬入という段になって、せっかく購入したオフィス家具(中古・新品)が大きすぎてオフィスの入り口を通過できなかったり、棚が天井の梁の部分に当たってしまい、きちんと設置できなかったり、といった失敗を経験した方もいらっしゃるのではないでしょうか。
オフィス家具(中古・新品)を選ぶ際にはまず、搬入予定のオフィスの入り口の寸法を測り、購入予定のオフィス家具(中古・新品)がきちんとオフィスに設置できるものであることを確認するようにしましょう

オフィスチェアの選び方 ~オフィス家具(中古・新品)の選び方~ ・2010年2月 2日

現在、業種を問わず、パソコンを使用した業務は当たり前になっています。そしてその場合、視力低下や肩こり、腰痛などの健康に対する悪影響を考えなければなりません。
そこでそのような業務に最適なオフィスチェア(中古オフィス家具、新品オフィス家具)を選ぶことが重要になってきます。人にはそれぞれ最適と思えるチェアの高さや角度があります。よってオフィスチェア(中古オフィス家具、新品オフィス家具)も高さや角度を細かく調整できるものを選ぶとよいでしょう。

デスクの選び方 ~オフィス家具(中古・新品)の選び方~ ・2010年2月 2日

デスク(新品・中古オフィス家具)を選ぶ場合には、そのデスクがどんな業務に使用されるかを判断基準とするのがよいでしょう。経理や秘書などのようにデスクを使用する業務が多い場合は、天板が広く、両サイドに引き出しのある両袖机を選ぶとよいでしょう。多くの書類などを扱うことが予想されることから、デスクには十分な書類の保管スペースが必要ですし、デスク上に資料を広げて作業が行えるよう、天板にもある程度の広さが必要だからです。
外出の多い営業スタッフの場合などは、デスクを使用する業務が少なく、書類の保管量も比較的少ないことから、引き出しの少ない片袖机や、引き出しのない平机を選ぶようにするとよいでしょう。

会員登録
オンラインショップ
お問合せ

対応地域

中古オフィス家具は東京都、神奈川県、千葉県その他全国に配送しております。

電話番号

検索条件

カテゴリから選ぶ
品名を入力

ブランド・デザイナー商品特集 大量入荷 大特価 数量限定 在庫処分
売上No.1

売れ筋ランキング
※価格は税込です。売れ筋ランキング

アーロンチェア フル装備 Bサイズ

59,400 円

アーロンチェア フル装備 Bサイズ

アーロンチェア Bサイズ ポスチアー ポリッシュ タキシード

97,200 円

ポスチャー ポリッシュ タキシードが大量入荷しました!!

イトーキ 3段ワゴン JFシリーズ

8,640 円

中古3段ワゴン入荷しました!!

スチールケース Let'sB(レッツビー)チェア ブルー

13,997 円

リープチェアがこの価格!!

オフィスでの疲れ目解消にアイパワー